03-5454-4090
受付時間:平日10:00-19:00(土日祝を除く)
申込・資料請求をする ログイン
ログイン

利用規約

本規約は、GREEN SPACE株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「FOOC」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、本サービスを利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます。)と当社との間で締結される利用契約(以下「本サービス利用契約」といいます。)の条件について定めるものです。

第1条 本サービス利用契約の成立について

1.本サービス利用契約は、本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)が、当社に対して、本サービスの利用を申し込み、当社が当該利用希望者による本サービスの利用を承諾した時点で成立します。

2.当社は、特定商取引に関する法律第13条第2項に基づき、同条第1項本文の規定による書面による通知が必要な場合、当該書面による通知に代えて、当該通知するべき事項を電子的通知によりユーザーに提供できるものとします。

3.利用希望者は、本規約を遵守することに同意すると共に、当社が定める方法にしたがい、本サービスの利用のために必要なものとして当社が定める情報を、当社に提供するものとします。

4.当社は、利用希望者またはユーザーが以下の各号のいずれかに当たる場合、利用の申し込みの拒否、本サービスの利用の制限または停止および本サービス利用契約の解除等、当社が相当と判断する対応をすることができます。

(1)虚偽の情報、不足した情報、誤った情報または当該利用希望者でない第三者の情報を当社に提供した場合

(2)制限行為能力者であって、法定代理人、成年後見人、保佐人又は補助人による同意を得ないで本サービスの利用を申し込んだ場合(なお、制限行為能力者が後に行為能力を得た場合、本サービスに関する法律行為を追認したものとみなす。)

(3)当社が本サービスの提供を適当でないと判断した場合

第2条 本サービス利用契約の内容について

1.本サービス利用契約の内容は、本規約にしたがうものとします。ただし、ユーザーと当社との間で別途合意した契約、または当社が本サービス利用契約の内容として別途定めて当社が運営するウェブページに掲載した事項は、本サービス利用契約の内容となります。

2.本サービスには以下の内容が含まれます。
ただし、以下の定めにかかわらず、本サービスの内容は、当社の判断により変更ができるものとします。

(1)当社が別途定めたプランにしたがった、当社が業務提携をしている事業者(以下「提携事業者」といいます。)によるユーザーへの観葉植物(観葉植物を植えた植木鉢等を含み、以下単に「観葉植物」といいます。)の定期配送及び設置

(2)観葉植物の、当社が定めた方法にしたがった、提携事業者によるメンテナンス

(3)観葉植物が枯れたと当社が判断した場合の、提携事業者による、代替となる観葉植物の配送及び設置(ただし、当社または提携事業者の責によらずに観葉植物が枯れたと、当社が判断した場合を除く。)

(4)ユーザーの、当社に対する、当社が別途定めたプランにしたがった代金の支払

(5)その他本規約に定める事項、当社が当社の運営するウェブページに掲載した本サービスに関する事項及び当社が別途ユーザーに対して通知した事項

第3条 本サービスの内容について

1.当社は、本件サービスの各プランに応じて、当社が適切と判断した観葉植物を、あらかじめ定められた時期に、提携事業者をして、ユーザーに配送及び設置させるものとします。ユーザーは、観葉植物の設置が予定されている場所について、提携事業者が観葉植物を円滑に設置できるよう備える義務を負います。提携事業者が配送する観葉植物の内容及び時期は、観葉植物の在庫状況、天候や交通状況その他一切の事情に応じて、当社の判断で変更することができるものとします。

2.当社は、本件サービスの各プランに応じて、提携事業者をして、観葉植物のメンテナンスをさせるものとします。ユーザーは、観葉植物が設置されている場所について、提携事業者が観葉植物を円滑にメンテナンスできるよう備える義務を負います。提携事業者によるメンテナンスの時期及び内容は、観葉植物の生育状態、天候や交通状況その他一切の事情に応じて、当社の判断で変更することができるものとします。

3.観葉植物の所有権は、提携事業者に帰属します。ユーザーは、善良なる管理者の注意をもって観葉植物を保管するものとし、観葉植物を提携事業者に返還する義務を負います。

4.観葉植物が枯れたと当社が判断した場合で、当社が相当であると判断するときは、当社は、代替となる観葉植物を配送及び設置します。ただし、観葉植物が枯れたと当社が判断した原因が、事故、天災、ユーザーが観葉植物を移動する、ユーザーが観葉植物に干渉するその他当社又は提携事業者の責によらないものであると当社が判断した場合、当社は、代替となる観葉植物の配送及び設置をしないことができます。

5.ユーザーの不在、受領拒否、当社がユーザーの住所を把握していないことその他当社又は提携事業者の責によらずに観葉植物をユーザーに配送できない場合、当社は観葉植物をユーザーに配送及び設置する義務を履行したものとみなします。この場合、ユーザーは、代金の支払義務を免れません。

6.ユーザーは、観葉植物を、当社又は提携事業者と競合する事業に用いることはできません。

第4条 代金の支払について

1.ユーザーは、当社に対して、当社が別途定めたプランに応じた代金を毎月支払うものとします。当該代金の支払は、ユーザーが当社に登録したクレジットカードで決済する方法その他当社が定める方法により行います。

2.ユーザーが当社に対する代金の支払を遅滞した場合、遅滞した金額に対して年14.6%の割合で遅延損害金を付すものとします。

3.ユーザーは、初めて本サービスの提供を受けた月については、代金を支払うことを要しません。ただし、理由のいかんを問わず、初めて本サービスの提供を受けた月から3か月以内に、本サービス利用契約が解除された場合又はユーザーが本サービスの利用を中止した場合には、ユーザーは、当社に対して、本サービスの3か月分の代金を支払う義務を負います。

第5条 ユーザー情報について

1.ユーザーが本サービスを利用する場合には、当社が運営するウェブページにアクセスしてアカウントを作成する必要があります。ユーザーは、自らの責任と費用で必要な機器やソフトウェア、通信手段等を用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。当社は、それらの事項の不備に関して一切の責任を負わないものとします。

2.ユーザーは、本サービスに関するアカウントを、自らの責任で管理するとともに、これを貸与または売却その他の方法を用いて第三者に取得または利用させない義務を負います。

3.ユーザーは、当社に対して、真実の情報(氏名、住所及びクレジットカードに関する情報を含みますが、これらに限りません。)を提供しなければならず、ユーザーが提供した情報に虚偽、不足その他不備があった場合、当社又は提携事業者はユーザーに対して一切の責任を負いません。

4.ユーザーは、既に当社に提供した情報に変更が生じた場合、直ちに変更後の情報を当社に提供しなければならず、ユーザーの変更の遅滞があった場合、当社又は提携事業者はユーザーに対して一切の責任を負いません。

5.ユーザーは、当社に対して、本サービスの提供、提携事業者への情報提供その他当社による事業活動のため、個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条に定める個人情報をいいます。以下同じ。)を当社に提供し、当社が提携事業者その他第三者へ当該個人情報の提供をすることについてあらかじめ同意します。

6.当社は、法令及び当社のプライバシーポリシーを遵守して、前項に定める個人情報を管理します。

7.当社は、本サービス利用契約が解除された場合またはユーザーが6か月以上本サービスを利用しない場合、ユーザーのアカウント及びユーザーから提供された情報を削除することができるものとします。

第6条 知的財産権等

1.本件サービスに関するウェブページその他当社が運営するウェブページにおける文章、画像、ソフトウェア、プログラム、コードその他あらゆる情報(以下「コンテンツ」といいます。)に関する一切の知的財産権その他権利は、当社又は当社にコンテンツの利用権を与える者に帰属します。

2.ユーザーは、当社又は当社にコンテンツの利用権を与える者の承諾なく、コンテンツを使用することができません。

第7条 禁止事項

ユーザーは、以下の各号に定める事項を自らまたは第三者をして、直接的または間接的に行わない義務を負います。

(1)当社又は提携事業者による本サービスの提供を不可能または困難にする行為

(2)法令に違反する行為

(3)知的財産権その他他人の権利を侵害する行為

(4)他人に経済的・精神的損害を与える行為

(5)他人のプライバシーを侵害する行為

(6)公序良俗に反する行為

(7)当社が運営するウェブページに、コンピュータウイルスなど、有害なプログラム・スクリプトの類を含むコンテンツを送信(発信)する行為

(8)当社が運営するウェブページに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりする行為、あるいは当社が運営するウェブページに接続しているサーバーもしくはネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わない行為

(9)当社が提供するソフトウェアを複写、修正、改変、二次利用したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルなどの方法でソースコードを解読したり、譲渡、再実施許諾したりする行為

(10)ロボット等機械的方法を用いて当社が運営するウェブページのコンテンツを大量に複製、分析、参照する行為(スクレイピング等)をする行為

(11)他のユーザーの個人情報を収集したり蓄積する行為、またはこれらの行為をしようとする行為

(12)その他当社が不適切と判断する行為

第8条 規約への違反

1.当社は、ユーザーが以下の各号に定める事項のいずれかに該当すると判断した場合、ユーザーに対する事前の告知なく、直ちに、ユーザーに対して、本サービスの提供の制限、停止、本サービス利用契約の解除その他当社が相当であると認める措置(以下「対応措置」といいます。)を講じることができます。この場合、当社は、ユーザーに対して、期間を定めて是正を求めることができます。

(1)本規約その他ユーザーと当社間での合意に違反した場合

(2)破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算その他法的又は私的倒産手続の開始の申立を受け、または自らこれらの手続の申立てをした場合

(3)当社からの連絡に対して、当社が指定した期間または30日以内に回答がない場合

(4)提携事業者が配送した観葉植物を受け取らない場合

(5)その他当社が、対応措置を講じることが適切であると判断した場合

2.当社は、前項に定める場合、それにより当社または提携事業者が被った全ての損害を、ユーザーに対して、賠償請求することができます。

3.当社は、対応措置を講じた場合でも、それによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条 本規約の変更、中断および終了

1.当社は、当社の判断によって、ユーザーに通知することなく、本規約その他本サービスの内容を変更できるものとします。

2.本規約の変更は、変更後の規約が当社の運営するウェブページに掲載された時点で効力を生じるものとし、ユーザーが本サービスの利用を継続した場合には、当該変更に同意したものとみなします。

3.当社は、当社が運営するウェブページへの掲載その他当社が相当と認める方法によってユーザーへ告知することにより、本サービスを中断または終了することができるものとします。ただし、当該告知をできないやむを得ない事情があると当社が判断する場合には、当社は告知をせずに本サービスを中断または終了することができるものとします。

4.当社は、前3項に定める本規約の変更、中断および終了を行った場合でも、それによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 損害賠償

当社は、本規約またはユーザーと当社間で別段の定めをした場合を除き、本サービスに関してユーザーに生じた損害を、ユーザーが支払うべき本サービスの代金1か月分を限度として、賠償する責任を負います。ただし、当該責任は、当社に故意または重過失がある場合にのみ認められます。

第11条 非保証

1.当社は、本サービスの内容の正確性・信頼性・完全性・特定の目的への適合性や確実な提供など一切について保証しません。

2.ユーザーは、当社が運営するウェブページに掲載された観葉植物と異なる観葉植物が配送されることに同意します。

第12条 消費者契約法に基づく修正

当社とユーザーとの間の本規約が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合、本利用規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されません。ただし、当社は、かかる規定に定めるユーザーに発生した損害が当社の過失に基づく債務不履行もしくは不法行為または瑕疵担保責任に基づく場合には、当該損害のうち直接かつ通常の損害に限定して損害賠償責任を負います。

第13条 権利義務の譲渡

1.ユーザーは、当社の事前の書面による承諾なく、本サービス利用契約上の権利、義務または契約上の地位について、第三者へ譲渡、承継、担保の設定その他一切の処分をすることができません。

2.当社は、本サービス利用契約上の権利、義務または契約上の地位について、第三者へ譲渡、承継、担保の設定その他一切の処分をすることができます。当社が本サービスに関する事業を、事業譲渡または会社分割をするなどして第三者に譲受けまたは承継させた場合、当社は本サービス利用契約上の権利、義務または契約上の地位及びユーザーの個人情報を当該第三者に譲受けまたは承継させることができ、ユーザーは予めこれに同意します。

第14条 反社会的勢力の排除

1.ユーザーおよび当社は、自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらに準ずる者などの反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
2.ユーザーおよび当社は、自らまたは第三者を利用して、暴力を用いる不当な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布、偽計または威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約します。
3.ユーザー及び当社は、相手方が前各項に違反した場合、または第1項の規定に基づく表明及び確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合、何らの催告を要することなく、直ちに本契約を解除することができます。この場合、自らに生じた損害について相手方に請求できるものとします。

第15条 連絡方法

1.ユーザーが、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、お問い合わせフォームを用いて連絡を行うものとし、当社はユーザーからの電話による連絡及び会社への訪問に対応する義務を負わないものとします。

2.当社は、ユーザーに対して、相当と認める方法により連絡をすることができるものとします。この場合、当社がEメールの送信によってユーザーへ連絡した場合、ユーザーがあらかじめ当社に通知したEメールアドレスへ送信すれば足り、また当社がEメールを送信した時点で、当該連絡はユーザーに到達したものとみなします。

第16条 分離可能性

本利用規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効もしくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効もしくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第17条 準拠法、裁判管轄

本サービス利用契約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して当社とユーザーの間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 プライバシーポリシー

ユーザーは本サービスを利用するに当たっては、当社の定めるプライバシーポリシーの内容を理解し、これに同意するものとします。

第19条 誠実協議

本規約若しくは本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が生じたときは、当社及びユーザーは信義誠実の原則に従い誠実に協議してその解決を図るものとします。

本規約は2019年11月20日より適用されます。